アイリスオーヤマ FMラジオ放送報知音連動型緊急地震速報機 ホワイト EQA-101 4508amアイリスオーヤマ FMラジオ放送報知音連動型緊急地震速報機 ホワイト EQA-101 4508am

音声地震津波警報器 DESTA-5音声地震津波警報器 DESTA-5

緊急地震速報アダプター 新 EEW200 アレクソン/ALEXSON緊急地震速報アダプター 新 EEW200 アレクソン/ALEXSON


【史上最悪】1923年9月1日 関東大震災を再現してみた(NHKニュース)

動画1 動画2 動画3 動画4 動画5
【史上最悪】1923年9月1日 関東大震災を再現してみた(NHKニュース)
動画6 動画7 動画8 動画9 動画10






↓↓↓動画の視聴はこちらから↓↓↓


「人が死なない防災 / メインチャンネル」もご覧ください!
https://www.youtube.com/channel/UCFQLSViWp0ea4qrrgC5YS6A

※実際の放送物ではありません。すべてオリジナルの作品です。

【関東大震災再現シミュレーション】(緊急地震速報〜大津波警報〜沖合で津波…)

1923年9月1日に発生した関東大震災(大正関東地震・首都直下地震)を現代風に再現した動画です。
日本では東日本大震災や阪神淡路大震災、熊本地震など数多くの震災を経験してきましたが、その中でも史上最悪の被害を出したのが関東大震災です。

11時58分に神奈川県西部を震源とするM7.9、最大震度7(千葉、神奈川県、山梨、静岡)が発生、さらにその3分後、12時1分には東京湾を震源とするM7.2、最大震度7(茨城、埼玉、千葉、東京)が発生、さらにその2分後の12時3分には山梨県を震源とするM7.3、最大震度7(神奈川、山梨)が発生。わずか5分間で最大震度7の大地震が3回発生していたことが最新の研究で分かってきました。

地震の後、わずかな時間で大津波に襲われたことはあまり知られていません。千葉県、神奈川県、静岡県、伊豆諸島で10m前後の大津波に襲われました。

そして被害を拡大させた最大の原因は火災です。地震の発生が昼食時と重なったため136件の火災が発生。台風の接近による強風(最大風速18m/s)のや火災旋風(炎が渦を巻き被害を大きくする)の影響もあり、旧東京市の43%が燃えました。

今の日本では首都直下地震、南海トラフ巨大地震など多くの地震が想定されています。同じような悲劇を繰り返さないためにも日頃から家具を固定したり、避難場所を確認するなど備えを!

1mの津波に巻き込まれた場合の計算上の死亡率は100%です。大津波警報・津波警報・津波注意報が発令された場合は、空振りを恐れず、できるだけ高いところに避難してください。