国会という茶番劇 - 維新が拓く日本の新しい政治 - (ワニブックスPLUS新書)国会という茶番劇 – 維新が拓く日本の新しい政治 – (ワニブックスPLUS新書)

もっとあなたの知らない世界~絶望編~もっとあなたの知らない世界~絶望編~

第03話「六条宮穂(前編)」第03話「六条宮穂(前編)」


「N国」なぜ“ワケあり”議員を?政治部記者が解説(19/07/29)

動画1 動画2 動画3 動画4 動画5
「N国」なぜ“ワケあり”議員を?政治部記者が解説(19/07/29)
動画6 動画7 動画8 動画9 動画10






↓↓↓動画の視聴はこちらから↓↓↓


北方領土を巡る「戦争」発言で日本維新の会から除名された丸山穂高衆議院議員が「NHKから国民を守る党」に入党することを表明しました。政治部の野党担当・岡香織記者の解説です。 立花代表としては、この政党はNHKの改革をずっと一貫して訴えているので、今回もスクランブル放送という受信料を払った人だけがNHKを視聴できるとスクランブル放送を実現すること一点で共闘すると言っているので、問題はないというふうにみています。 無所属の全議員に呼び掛けるということですが、みんなの党で代表を務めていた渡辺喜美参院議員や自民党の会派で活動している細野豪志衆院議員、立憲民主党をセクハラ疑惑で離党した青山雅幸議員。こういった無所属の12人に現時点で声を掛けているということです。 そもそも国会というのは会派単位で、委員会の人数などで質問時間が割り振られているので、無所属で活動するというのは国会活動が思うようにできないというのがありますが、そこで立花代表は総務委員会とか予算委員会でNHK問題を取り上げたいのです。そのためには2人以上、集まれば会派が作れるので、人数が多ければ多いほど質問の機会も得やすいということです。加えて国会議員5人以上でNHKの「日曜討論」に堂々と出演することができると。これを目指して5人以上集めたいということです。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

★北方領土の本 3冊★北方領土歴史と文献★解説我が領土★我らの領土北方の4島★右翼 民族派 愛国 保守 街宣車 反ロシア 領土問題 丸山穂高