☆H24 ハイブリッド プリウスアルファ 上級グレードG 実走行82500km 車検満タン 純正HDDナビ/フルセグTV/バックモニター/LED/クルコン/ETC
→ガリバーで探す>>

車種名:☆H24 ハイブリッド プリウスアルファ 上級グレードG 実走行82500km 車検満タン 純正HDDナビ/フルセグTV/バックモニター/LED/クルコン/ETC

価格:461,000円

自動車基本情報
メーカー名
トヨタ
車種名
プリウスアルファ
グレード名
G
排気量
1,800
cc
年式
平成24年 (2012年)
2月
輸入車モデル年式

走行距離
82,500 km
走行距離の状態
実走行

→【☆H24 ハイブリッド プリウスアルファ 上級グレードG 実走行82500km 車検満タン 純正HDDナビ/フルセグTV/バックモニター/LED/クルコン/ETC】をガリバーで探す>>



エコドライブと啓発街中でよく見かけます。
GSにはあまり行かないのですが長距離での疲労が少ないエアロダイナミックなボディデザインDIYのやりがい!外装パーツがこんなにたくさん!意外と女子に人気!

内装の質感は値段の割には安い。
盗難被害件数第1位2019年

パワー加速が物足りない。
自動車保険はちょっと割高

物損のおすすめ度が高いリセールバリューが低いシフトノブが使いにくい。
同車種と比べると、エコ以外はほとんど損をしている。
ドライバーがワンパートなのでイメージが悪い。

足回りが弱く感じる。
シフトブレーキが足踏み式。
リコールが多い。

リアビューが悪すぎる。
車マニアからは面白くないと言われている。
豊田社長にカッコ悪いと言われた。

GRスポーツバージョンはない。
50年代前半の後期には思ったほど売れず評判が悪かったため、内外装を簡略化した。

計画よりもデザイン変更でGRのタイミングを逃したという説もありますが、それでもカスタマイズするとカッコよくなります。
そのためのパーツがたくさんあります。

リアサスペンションは50系からダブルウィッシュボーンに変更された。
TNGAを初めて採用した車両で、重心を下げて溶接技術を向上させ、ボディ剛性と安定性を高めた。

走りを楽しみたい人にはお勧めできませんね。
タウンカーであり、エコカーでもある。
標準の15インチプリウスは、街中を走るときの乗り心地や燃費の良さでは最強です。

1インチアップすると、それを非常に感じることができます。
プリウスが標準の15インチから設定されている理由がわかる気がします。
後部座席の下にハイブリッドバッテリー、その後ろにオイルタンクを積んでいるだけなので、積める方だと思います。

車をカッコよくするためにお金をかけてカスタムしていると、一番の売りである燃費が落ちてしまいます。
トレードアップの準備をしておいた方がいいかもしれません。


→ガリバーの愛車無料査定はコチラ>>




最大11年契約可能。業界最安値。マイカーリースなら「定額カルモくん」